B4P18pBCIAEVKCS


実は12月頭頃に掲載依頼をいただいていたのですが、すごい立て込んでたのもあってここまで遅れてしまいました、すみません。
速報というにははるかに時期も過ぎてしまったので、ここは一応僕が適当に解説を付けくわえて、今年を締めくくってみようかなと思います。
僕の解説とか僕自身も邪魔だと思うんですけど、そのまま掲載だとさすがに芸がないですからね。あと、なんか年末特別企画みたいなことしてみたいですよね!


バディ
迅雷騎士団 ドラゴ・アーチャー
せやな。
 
サイズ1モンスター
迅雷騎士団 ドラゴ・アーチャー 4
安定ですね。
 
迅雷騎士団 ブロードソード・ドラゴン 1
蒼穹騎士団 シーカーペンギン・ドラゴン 3
ミラーを見たペンギンメイン投入ですね。
 
サイズ2モンスター
迅雷騎士団 ハルバード・ドラゴン 2
迅雷騎士団 ドラムバンカー・ドラゴン 3
迅雷騎士団団長 コマンデュール・ファーネ 4
ミラーをペンギンに任せて打撃力で押すサイズ2構成って感じですね。 ガルガン採用のため、早く点を詰めれば詰めるほどイージーウィンの可能性も上げられます。

サイズ3モンスター
インフェルノアーマー・ドラゴン 4
迅雷騎士団 バスタードソード・ドラゴン 1
ブーメランがないのでバスタードソードの枚数は控えめ。インフェルノガン投でダンジョンとかそのほかを見る形でしょうか。サイドチェンジ等がないルールなのでメイン4な方が地雷系デッキにも安心して立ち回れますね。インフェルノはドラゴンワールドを代表する一枚といっても過言ではないと思います。なんなんでしょうねこのカードは。
 
魔法
ドラゴンシールド 緑竜の盾 4
ドラゴンシールド 青竜の盾 4
つよい
 
ドラゴンシールド 飛竜の盾 2
9枚目以降の盾の枠としては赤盾と二択になりますね。 
 
ドラゴニック・シュート 4
かなり強気なシュート4。迅雷とダンジョンが多いのを見越したチョイスですかね。 
ドラゴ・ボンド 4
 
アイテム
双竜剣 ドラゴアンセム 4
鉄拳 ドラゴナックル 3
アンセム、ナックル採用型。迅雷の武器構成は前期(アンセムインパクト)、後期(ナックル+アンセムorインパクト)が主流だった気がします。こちらはアンセムがメイン。特に後期になるとアンセムが少ない型が多くみられました。アンセムはかなりのパワーカードなわけですが、環境の変遷、アンセムへの対抗策が流行るにつれて減ったり採用されなくなっていったりして興味深かったですね。
 
必殺技
ガルガンチュア・パニッシャー!! 3
迅雷ミラーをとるために研究されて中期ごろ流行ったのがガルガンを採用するための構築だった気がします。
ガルガン採用は試合を長引かせない=反撃の可能性を与えない点でとても強いと思います。


こんな感じでよかったでしょうか。満足さん、そして友人の方、遅れてしまってすみません。迅雷騎士団最高だよな!

というわけで、たぶん今年最後の更新です!それではみなさん、よいお年を!また来年会いましょう!